美容やダイエット等、効果があったことだけまとめてみた

0

美容に良い食べ物

ヨーグルト

我が家の冷蔵庫には必ずといっていいほど、ヨーグルトが入っています。健康のためにと毎日食べているのですが、この前テレビでヨーグルトの意外な使い方を覚えました。
ヨーグルトは食べるものなので、肌につけても安心ですね。ヨーグルトと塩を混ぜるとヒジやヒザなどの角質を取るスクラブになります。ヨーグルトの上澄みのホエーも混ぜておくと抗酸化作用や美白作用も加わるので角質がたまり黒ずみ安いところに使うと、肌がスベスベになります。
美白作用があるので、ヨーグルトとココアパウダーを混ぜたフェイスパックも作ることができます。ヨーグルトとハチミツの組みあわせなど、家にあるもので作ることができるヨーグルトパックもあります。わざわざ材料を買いに行かずに、家にあるものでできるから便利ですよね。肌につける化粧品なども安全性が気になりますが、元々食材として使っているものを代用するので、ここも安心です。
効果の方はというと肌に優しいのにすごくしっとり&モチモチになりますし、言われてみると肌の透明感もアップしています。今まで使っていたパックよりも効果があるかも?しばらくはヨーグルトといくつかのものを混ぜてフェイスパック代わりにしてみようと思っています。

ストレスには紅茶

私はコーヒーを飲まないので、普段はお茶か紅茶かハーブティを飲んでいます。それぞれに種類があるので、その時の気分で色々と変えています。お茶は家にあるのを飲みますが、紅茶やハーブティはなくなると買いに行くか、ネットショップで飲んでみたい種類があったらそれを取り寄せたりしています。
今はハーブティがお気に入りなので、ミントティを選んでみました。ミントの爽やかな香りと飲んだときのスーっとする爽快感がお気に入りです。紅茶やハーブティを飲む時にはお砂糖を入れずにそのまま香りと味を楽しんでいます。たまにハチミツを入れることはあるけど、元々甘い飲み物が好きではないので、砂糖なしが定番です。
ミントティはパンにも合うけど、意外とご飯や和食にも合います。後味がスッキリするので和食でも違和感なく飲めるので今はミントティをお茶代わりに飲んでいます。ハーブティのいいところは、カフェインが入っていないので寝る前にも飲めることです。寒い時に寝る前に何か温かいものを飲みたい時にもカフェインが入っていないので安心して飲めます。
今はティーパックタイプをつかっているけど、葉を買って自分で濃さを調節出来るのもいいなと思っています。次は紙パックに入った葉のタイプを試してみます。